役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

cookie2001.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 04日

うそ。ほ〜、そう。

今回の記事は、「雨が降ったあとは、草花に水を与えなくてもいいよね」という間違った認識を正したいと思います。

e0176691_23405775.png
↑ シトシトと降る雨の場合、
地表に水が溜ることにより、地中にも雨水が浸透します。
注)葉や花が生い茂っている場合は、雨は地表に届かないこともあります。
e0176691_23411360.png
↑ 集中豪雨の場合、
地中にしみ込むよりも早く地表を雨水が流れてしまいます。
つまり、肝心な植物の根っこには、ほとんど栄養が行き届きません。
e0176691_1363916.png
↑ 雨が降ったから大丈夫と考えず、草花にはこまめな水やりが必要なのです。

最近、緑のカーテンが普及していますが、
多くの葉が茂ると暑さだけでなく雨水も遮ってしまうので、つい水やりを怠ってしまいます。
e0176691_191318.png
↑ 2年前の失敗例(^-^;
気をつけましょう。

おまけ。
e0176691_23415076.png
↑ 杉並区特製<透水性舗装>のラベル。
透水性舗装については、今さら解説することもないと思うので省略。
e0176691_127122.png
↑ クッキーも雨水の行方が気になる〜

今回のタイトル、回文です...強引だけど。

 
[PR]

by 2001cookie | 2015-07-04 13:28 | 怪しい物探検隊 | Comments(6)
Commented by larosebleue at 2015-07-04 19:29
くっきぱぱさん、
はい!わかりました!
分かりやすい図付きの解説ありがとうございました。
我が家は軒下に鉢をいくつか置いているので、
雨の日でも、水やりはしています。。
夏は、一日2回。
これがけっこうキツイんです。。
仕事に行く前に、汗だくです…苦笑
(もう一度家に入り、出直したい)
Commented by 2001cookie at 2015-07-05 01:02
> larosebleue さま
こんな話題は、釈迦に説法でしたね。失礼いたしました。

水不足になりがちな真夏の水やりは、苦労しますよね。
特に、バラなどの繊細な花は自動散水というわけにもいかないでしょうし。
日射病にならない程度にがんばりましょう...お互い。
今日は一時的に雨がやむ瞬間があったので、雑草取りに励みました!
Commented by うしみわ at 2015-07-05 13:58 x
たいへんよーくわかりました。
イラストがとてもかわいらしくてなんどもみちゃいました。
子供のころ勉強した教科書が全部くっきーぱぱさんのイラストだったら楽しく勉強できたのではないかと思ってしまいます。
もぐらちゃん。かわいいです。
Commented by 2001cookie at 2015-07-06 19:51
> うしみわ さま
このイラスト、妻からのダメ出しで10回近く描き直しています。
気に入っていただいたようなので、ホッとひと安心。
教科書用のイラスト、面白そうですね。勉強になるかどうかは疑問ですが(^-^;
Commented by emi at 2015-07-17 00:27 x
なるほど~
初めて知りましたが、そう言われればそうかもしれませんね。
勉強になりました。
ところで、タイトル、回文みたいですね。
Commented by 2001cookie at 2015-07-17 19:59
> emi さま
これ、地植えの場合です。
鉢植えの場合は、独立した自然環境を作り出すことになるので、もっとこまめな手入れが必要な場合もあると思います。

タイトルの回文、「うそ〜。ほ〜、そう」とした方が分かりやすかったですね。


<< プラモデルを作ろう! イギリス...      浸透ます、知ってます? >>