役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

cookie2001.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 30日

Why? とバランス

今更ながらカメラの撮影条件に付いてひと言。

まずは↓2つの写真をご覧ください。
e0176691_1918402.jpg
↑撮影モード:AUTO(すべてカメラ任せ)
e0176691_19185374.jpg
↑撮影モード:AV(絞り優先モード)

1枚目の写真
画面全体に広がる黄色のイチョウのせいで、
被写体(クッキー)が青みがかっています。
落ち葉の色も枯葉色になってしまいました。
これはカメラが被写体の色温度が低いと判断し、
ホワイトバランスを自動的に補正した結果です。

2枚目の写真
これは意図的に紅葉を強調したかったので、
ホワイトバランスを曇天モードにしています。
結果的に赤ぽい画像になってしまいましたが、
あとで補正できる範囲なので満足な結果です。

ホワイトバランスは天候だけではなく、
様々な要素が絡んでくるので設定に悩みます。

紅葉をモノクロ撮影する時は赤外線フィルムを使っていたのですが、
デジカメ世代の人には理解できないでしょうねぇ。
e0176691_20262999.jpg
↑こういうシーンが...
e0176691_20275740.jpg
↑こんな感じでモノクロ表現できたのです。
[PR]

by 2001cookie | 2014-11-30 20:08 | 名称未設定 | Comments(2)
Commented by emi at 2014-12-02 01:31 x
なるほど…大変勉強になります。
ホワイトバランスの設定には、私も結構悩まされてきました。面倒くさがりなもので、結局最近はオートで撮影してばかりです。
でも、時々自分で設定を変えないと、写真を撮る楽しみは半減ですね。反省。。。
Commented by 2001cookie at 2014-12-02 17:53
> emi さま
記事中でも書いてある通り、
一概にこうすればOKと言い切れない所が
写真の難しさでもあり、楽しさでもあるんですよね。
色白のピースちゃんの場合はそれほど問題にならないかもしれませんが、
クッキーのようなガングロは、
ホワイトバランスを自動にしていると、色味がコロコロ変わるのですよ。

記事中に注意書きを入れ損ないましたが、
上2枚の写真は撮影後の修正はしていません。
一番下のモノクロ写真は赤外線のイメージをパソコン上で作ったものです。


<< ちいさなツリーを飾ろうよ      雨と紅葉とロケットと >>