2013年 05月 17日

鉢合わせに鉢合わせ

最近は強風が吹き荒れる事が多くなってきました。
白く咲き乱れていたイベリスの鉢が...
e0176691_19473679.jpg
強風にあおられて、パリ〜ンしてしまいました!!
e0176691_19493231.jpg
妻のお気に入りの鉢なので、捨ててしまうわけにもいかず修復する事にしました。

使うのは「エポキシ接着剤」。
e0176691_195313100.jpg
2液を混ぜると硬化する接着剤です。
混ぜ合わせると約1〜2分で硬化してしまうので、
手早く接着剤を破片の断面に塗布しましょう。
硬化が予想以上に早いので、事前に位置あわせをしてから接着する事が肝心です。

張り合わせる面、両側に塗った方がいいのですが、着けすぎると接着剤がはみ出る結果になります。
e0176691_2072628.jpg
鉢の内側↑は気にならないから問題なし...
e0176691_20103850.jpg
外側↑はちょっと失敗(^_^;)
このハミダシや、残ったひび跡が気になるのであれば、
パテ埋めして再塗装をお勧めします。→器用な人へ。
e0176691_20172114.jpg
花を植えれば、気にならない。気にならない。

私が使ったのは手元にあった模型用ですが、
心ある人は陶器用のエポキシ接着剤を使いましょう。

e0176691_20253852.jpg
「風のせいだよ。寝癖ぢゃないよ」
[PR]

by 2001cookie | 2013-05-17 20:31 | 名称未設定 | Comments(6)
Commented by hanacoro8756 at 2013-05-18 00:36
面白い題名~o(^o^)o
吹き出してしまいました~!
素敵鉢に戻って良かったですね♪
割れ目も味が出た感じがしますよ(*^^*)
Commented by シャンママ at 2013-05-18 15:56 x
なるほどですね~♪私も挑戦してみようかと思います。せっかくの鉢・・・ちょっとお気に入りだったので直るものならやってみる価値ありですね。
ブログにしていただきとてもよく分かりました~~!!まずは燃えないゴミの袋から取り出さないと^^♪
Commented by 2001cookie at 2013-05-18 18:58
* hanacoro8756 さま
タイトル、気に入っていただけましたか(-^〇^-)

ヒビは埋めようかなぁと思っていたのですが、味を感じていただけるのなら、このままでいいかな。←手抜き。
Commented by 2001cookie at 2013-05-18 19:02
* シャンママ さま
シャンママさんほど器用ではないのですが、よく物を壊すので修理はお手の物です。
何と言っても、接着するだけなので...(^_^;)

ゴミにしちゃ、いけませんよ〜
Commented by emi at 2013-05-19 23:50 x
なるほど。非常に勉強になります!
私もお気に入りのモノは修理して使おうとするところがあります。
愛着心が強いというのもあるのですが、これは雑貨屋で働いていた時からのクセもあります。
で、日頃から思っていたのですが、接着剤って速乾性が高いモノはズレちゃいけないプレッシャーが大きい。でも早く乾く方が強度は高いような…でも、どんな材質をくっつけようとするかにより接着剤も選ばないといけないし…もちろんくっついた後の見た目もきになるし…
だから、とても参考になりました♪
修理された鉢のヒビ全、然気にならないですよ~
Commented by 2001cookie at 2013-05-20 17:51
* emi さま
ちょっと欠けてしまっただけで捨ててしまうのは、もったいないですよね!
特に愛用の品は。
接着剤は多種多様。こればっかりは使ってみないと分からないので、高価な接着剤を買う時は慎重になります。
高価なのには理由があるはずなのですが、効能の説明を読んでも安価なそれとの違いが分からないし。
おっしゃる通り、速乾性のものはプレシャーが大きいのですが、遅乾性のは目を離している間に変形している事もあるのですよ!
接着剤も奥が深い(^_^;)?

ヒビも装飾のうち!アンティークぽいかも。


<< 東大はどうだい?      健康シニアのお食事は? >>