役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

cookie2001.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 24日

ようこそ、ドールハウスの世界へ

東京駅八重洲地下街・メインアベニューでドールハウスが展示されています。
展示期間:10月5日〜10月31日 10:00-20:00
e0176691_2045379.jpg
ドールハウス作家の磯貝吉紀氏の作品20点を展示した催しです。残念ながら、氏は今年の1月に逝去されましたが、その作品群には、引き込まれるような生命力を感じさせます。
e0176691_2014266.jpg
英国のフィッシュ・アンド・チップスのお店。
e0176691_20185100.jpg
同じくパブ。
e0176691_202037.jpg
帽子屋さん。
e0176691_2025828.jpg
家具屋さん。
e0176691_20232365.jpg
図書館。
e0176691_2211848.jpg
リビングルーム。
e0176691_21593279.jpg
模型屋さん。
e0176691_222359.jpg
マッキントッシュ(パソコンではありません)の家具に囲まれてアフタヌーンティー。
e0176691_2252566.jpg
同じくマッキントッシュデザインのリビング。壁紙や小道具の作り込みにも注目!照明なども緻密に再現されており、時間を忘れて魅入ってしまいました。
惜しむらくは、作品はアクリル板で囲まれており写真撮影がきわめて難しいところ。写り込みが激しく、見づらい写真になってしまいました。お恥ずかしい。
本場英国のThe Doll House Emporiumものぞいてみてください。手軽(でもないか?)にドールハウスの世界を楽しめますよ。




夢中のあまり、帰りはすっかり暗くなっていました。
e0176691_2236574.jpg
全速力〜(^^;)これでも制限速度は守ってますよ!
[PR]

by 2001cookie | 2011-10-24 22:23 | 趣味の部屋 | Comments(6)
Commented by シャンママ at 2011-10-25 06:45 x
八重洲地下にこんな素敵な展示があったのですね。私先日行ったのに、残念!ドールハウスって美術の世界ですけど、理系の頭がないと作れないですよね。。。いつも見るたびにその精巧さに溜息が出ます。それにしても素晴らしいですね。くっきぱぱさんが見入ってしまって時間をわすれてしまうのが分かります。見れば見るほど新しい発見がありそうですものね。
Commented by colletgarden at 2011-10-25 07:37
わ~素敵な展示ですね。
ドールハウス...とっても小さな世界だということを忘れそうです。‘帽子屋さん’が可愛いなと思いました♪
最後の写真も好きです。
クッキパパさんが撮影されているということは、せつこさんが運転??すご=い!!
Commented by 2001cookie at 2011-10-25 15:30
シャンママさま
この展示、たまたま通りかかったときに見つけたのですよ。時間を作ってでも足を運ぶ価値有りだと思います。
確かにドールハウスって、建築模型の詳細版なので図面無しで作るのは難しいでしょうね。
Commented by 2001cookie at 2011-10-25 15:38
colletgardenさま
小さな世界といっても、1/12の世界なので自分の家に飾れるスペースを確保するのは難しいですね。
妻のお気に入りは、一番上の<ハイジが暮らした都会の家>。アニメを思い出しながら「ここがあのエピソードの所だね」と話し込んでしまいました。
最後の写真、私が運転。妻がカメラマンです。
Commented by コルシカン at 2011-10-28 18:06 x
初めまして。検索にて拝見しました。

私も先ほど見てきました。(^▽^)
たまたま通りかかり、以前に大丸で見たことのあったイベントに似た内容だな~?と思っていたら、同じ磯貝さん監修の展示と知り嬉しかったです。思わぬ再会でした。
監修者ご本人が、あの場にいらっしゃらないのが、残念です。

管理や維持は大変かもしれませんが、これだけ素敵に手の込んだものを、いつまでも大事に残していって欲しいものですね
Commented by 2001cookie at 2011-10-28 19:45
コルシカンさま
おっしゃるとおり、これらの作品群をどうやって保管しているのか気になりますね。
これだけの優れた作品、いつでも・誰にでも見られるように記念館ができればいいのですが。


<< 半年ぶり      アンディーちゃんへ >>