役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

cookie2001.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 09日

空高く

e0176691_22363318.jpg
本日、クッキーのお友達でほぼ同年齢のシュナウザーちゃんが亡くなったことを聞き、呆然としてしまいました。突然の脳溢血で、あっという間に息を引き取ったそうです。無礼なクッキーに我慢強くつきあってくれた優しい女の子でした。心よりご冥福をお祈りいたします。
新しいパピィとの新しい生活を始めた飼い主さんの笑顔が見られたのが、せめての慰めです。
e0176691_2239366.jpg
命が失われ、また新しい命が育まれる。頭の中で理解しているつもりでも、失うつらさは心に突き刺さります。
[PR]

by 2001cookie | 2011-10-09 22:47 | 名称未設定 | Comments(4)
Commented by evecookymama at 2011-10-13 07:51
パパさん
愛する者を亡くすことは・・言葉に表せない・・・
その子と暮らした楽しい日々だけを胸にしまって・・
私も別れの時、それ以来ワンコを身近に置くことを心が拒否しています。でも、もぅ1度あの幸せの毛むくじゃらの可愛い天使をそばに置きたいと思います。
Commented by 2001cookie at 2011-10-13 18:16
evecookymamaさま
失った悲しみを思い起こすより、楽しかった思い出を呼び起こす方が良いですよね。
Commented by emi at 2011-10-14 01:09 x
愛犬のお友達が亡くなったんですか…私も経験ありますが、毎度、改めて感じることというか、教えられることがあるように思います。時々思い出してあげることが、きっと一番の供養になるでしょうね。
Commented by 2001cookie at 2011-10-14 22:51
emiさま
クッキーがお散歩デビューした頃、皆さんから笑顔で「世代交代ね〜」といわれていたのですが、最近になって実感しています。


<< 英国フェアはフェアぢゃない!?...      RIP Mr. Steve Jobs >>