役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

cookie2001.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 07日

たまには役に立つかな

昨年は緑のカーテンで省CO2に貢献。今年は...
e0176691_17191780.jpg
クールシェードを取り付けてみました。
e0176691_17195575.jpg
裏から見たところ。製品の謳い文句は「シェード内気温 -5℃」。5℃も差が出るのであれば、体感的にはもっと差が出るはず。

<豆知識>
まずは概要を。
e0176691_18352354.jpg
この場合、遮光カーテンで暑さを凌いでいます。
ところが...
e0176691_18365131.jpg
実際にはベランダからの輻射熱が異常に高まり、室内にかなりの熱が入り込みます。さらに、この状況では室内のカーテンで熱を防いでいますが、カーテンとガラスとの隙間にかなりの熱が溜まります。これが室温を上げる原因にもなります。
そこで...
e0176691_19573424.jpg
外にシェードをかけることにより、ベランダの温度上昇を抑えることができます。これは、室内のカーテンによる遮熱よりかなり効果的です。(イラストほど快適ではありませんが)
その他...
e0176691_2033679.jpg
室内にカーテンではなく、ハンターダグラス社製のDuette Architella Honeycomb Shadesというシェードを入れました。断熱性が高い割には遮光カーテンほど光を遮らない性質を持っています。
e0176691_201528100.jpg
「ほ〜ら、エアコンなくても快適さ」注)ここは室内です。
[PR]

by 2001cookie | 2011-07-07 20:17 | エコな生活 | Comments(2)
Commented by シャンママ at 2011-07-08 07:57 x
クールシェードかなりの効果が期待できそうですね!
イラスト内のちっちゃなクッキー君がかわいい♪きっと実際もこんな感じで快適にお昼寝してくれるでしょうね~~。
Commented by 2001cookie at 2011-07-08 13:30
シャンママさま
実際、温度測定をしてみると、直射日光の当たる場所とシェードされている場所の温度差は5℃以上ありますね。ただし、体感的には「やっぱ、暑いなぁ」です(^^;)湿度まで下げてくれるといいのですが。


<< 七夕でしたね      Happy Birthday ♪ >>