2016年 02月 07日

プラモデルを作ろう! イギリス クルセーダー 対空戦車(タミヤ)編

模型製作をする部屋はとても寒いので、今回も簡単に出来上がるものを。
e0176691_1935568.png
↑ 今までよりも小さなスケール、1/48の戦車です。
黒い影はおやつと間違えて駆け寄るクッキー。
e0176691_1933971.png
↑ 小さいけれど、シャーシがダイキャスト製なので
完成時はずっしりとした重量感があるのです。

小さいから、簡単に組み上がると思っていたのですが...
e0176691_1994565.png
↑ この組み立て式の履帯に手こずりました。
スケールが小さいと各部品も小さいわけで、老眼の年寄りにはキツイ!
e0176691_19155491.png
↑ まぁ、とりあえず車両は完成。
ここからフィギュアの製作になるのですが...
e0176691_1918327.png
↑ これまた小さい!!
全長約3cmのフィギュアを塗装するのに、新たに極細の面相筆を購入。
画面右側にチラリと見えるやつ。

やはり人物が加わることで...
e0176691_19262814.png
↑ ちっぽけな模型にも物語が生まれます。

おまけ。
相変わらずクッキーとの大きさ比較。
e0176691_19295360.png
↑ 模型を手前に置けば、戦車に存在感が出ますが...
e0176691_1932769.png
↑ 実際には、こんなにチビ。
 
[PR]

# by 2001cookie | 2016-02-07 19:34 | 趣味の部屋 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 02日

ロケットに願いを込めて

今年に入ってから、近所の公園に一つの看板が...
e0176691_20125338.png
↑ 老朽化した遊具をリニューアルするようです。
e0176691_20145282.png
↑ 併せて樹木の剪定も。
e0176691_20162910.png
↑ この公園のシンボルだったロケット(滑り台)も解体中。
e0176691_20174996.png
↑ 翌日には、飛び立ったように無くなってしまいました。
e0176691_20191981.png
↑ 子供の頃からあった遊具がなくなってしまうのは寂しいけど...
e0176691_20391892.png
リニューアルされ、さらに楽しい公園になることを心待ちにしています。

このロケット、夜景が印象的だったのです。
e0176691_2040575.png
↑ 在りし日のロケット。

おまけ。
テニスコートも改修中〜

 
[PR]

# by 2001cookie | 2016-02-02 20:46 | 名称未設定 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 25日

プラモデルを作ろう! イギリス 歩兵戦車 マチルダ(タミヤ)編

今回も手間のかかりそうにない模型を。

e0176691_20152299.png
↑ イギリス歩兵戦車 マチルダMk.III/IV。
e0176691_20214889.png
↑ 完成すると見えなくなる転輪も見事にモデル化されています。
e0176691_2025153.png
↑ エッチングパーツでディティールアップ。
e0176691_20262856.png
↑ 砂漠地帯で活躍したサンドチャンネルも追加。

ここまではテキパキと組み立てができたのですが、問題は塗装。
e0176691_20544714.png
↑ この英国軍独特の迷彩パターンをいかにして塗装するか。
e0176691_20563086.png
↑ 不慣れなマスキングに挑戦。
最初に明るい色を全体にエアブラシで塗装し...
e0176691_20593645.png
↑ マスキングしながら各迷彩パターンを塗装していきます。
e0176691_2132844.png
↑ いい加減なマスキングなので、はみだし多数(^-^;...でも、レタッチを施せばOK。

もっとも失敗したのは...
e0176691_217839.png
↑ この砲塔部分。
細かな部品を接着した後はマスキングができず、仕方なく筆塗り塗装。
これから作る人は、組み上げる前に塗装をしましょう。

まぁ、とりあえず完成直前。
e0176691_21104452.png
↑ スカートを取り付ける前。
この状態の写真を見つけることができず、本当にこの塗り分けが正しいのか疑問が残る。
e0176691_2340485.png
↑ 塗装をしたフィギュアを乗せて、完成〜♪
e0176691_23441629.png
↑ この人たち、若い頃のコント55号にちょっと似ているような...(*≧∇≦*)

おまけ。
e0176691_23461286.png
↑ 同じく英国生まれのクッキーとの大きさ比較。
 
[PR]

# by 2001cookie | 2016-01-25 23:49 | 趣味の部屋 | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 18日

集え、英国ファン

先日、青山で開催されていた
イギリスファンの集い「British Fan Gathering」に行ってきました。この催しは終了しています。
e0176691_1957499.png
↑ 場所はTBSハウジング渋谷。その名の通り、住宅展示場内でのイベントです。
主催は以前ご紹介した雑誌RSVP

バーナビー警部の乗っていた...
e0176691_2045312.png
↑ ローヴァーや、

ローズマリー&タイムの乗っていた...
e0176691_2054522.png
↑ ディフェンダーも展示されており、英国マニアには堪りません。
e0176691_2074757.png
↑ 出店も英国色一色。当たり前だけど。
e0176691_2093520.png
↑  このお店では、English Kitchenさん手作りのマーマレードをゲット!
e0176691_20105826.png
↑ テイスティングして、とても気に入ってしまいました❤️

小腹がすいてきたので...
e0176691_2016405.png
↑ Malinsのフィッシュ&チップスを。
ウマウマ〜でしたが、魚が小さいぞ!
10年前、英国旅行中に食べたフィッシュ&チップスは...
e0176691_20254536.png
↑ これでも小さいぐらいなのに。

小規模ながらも、英国ファンとしてはとても楽しめる催しでした。
次回も期待してますよ!


おまけ。
e0176691_20301182.png
↑ 同じ青山でノーリッチテリアの一群に遭遇。手前の子の名前はクッキーちゃん!
右端にチラリと見えるお尻は、ノーフォークテリア。
これも英国つながりですね〜(^_^)/
 
 
[PR]

# by 2001cookie | 2016-01-18 20:36 | 英国 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 13日

掛け軸に思うこと

久しぶりに和室の掛け軸を変えました。
e0176691_2025824.png
↑ これは書道の師範だった母の作品。

ほとんどの方は判読不能かと思いますので、一応書き記します。
とほき樹の上なる雲とわが胸と
再びあひぬ静かなる日や

尾上柴舟(おのえさいしゅう)の短歌です。
ただし、原文は
遠き樹の
上なる雲とわが胸と
たまたま逢ひぬ静かなる日や

なぜ母が「たまたま」を「再び」にしたのかは知る由もありません。

母にとって、伴侶を亡くした後の唯一の楽しみが書道だったようです。
母の残した掛け軸を見るたびに、
作品が出来上がると、私と妻に「どれがいいかしら?」と
うれしそうに尋ねる姿が目に浮かびます。

今日1月13日は母の命日でした。

おまけ。
e0176691_20482965.png
↑ クッキーも思い起こしているのかな。
 

 
[PR]

# by 2001cookie | 2016-01-13 20:25 | 名称未設定 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 12日

こんにちは、コゲラくん

前回はミモザ伐採の顛末でしたが、今回は新たな命が宿りそうな話題を。

ミモザとのお別れの1週間後、
庭の白樺から『コン、コン、コン』というリズミカルな音が...
e0176691_2013643.png
↑ どこからともなくやってきたコゲラが穴あけ中〜♪
e0176691_20161613.png
↑ エサを採取しているのかと思っていたのですが、
いつの間にか木の中から音がするようになったのです。
e0176691_2045012.png
↑ どうやら、巣作りをしている様子。
人の出入りが多いので、このまま居つくかどうかはわかりませんが、
温かく見守っていきたいと思います。
e0176691_2032535.png
↑ ベランダから温かく見守っているクッキー。

おまけ。

↑ 動画にまとめました。

さらにおまけ。
e0176691_2038834.png
↑ 昨年、庭に紛れ込んだ小鳥さん。
クッキーは鳥には全然反応しません(>_<)...自分より小さなものには興味なし。
 
[PR]

# by 2001cookie | 2016-01-12 20:47 | 名称未設定 | Trackback | Comments(4)
2016年 01月 11日

さよなら、ミモザくん

年末の恒例行事...
e0176691_19355386.png
↑ それは植栽の手入れ。
できる限り自分の手で行うのがモットーなのですが...
e0176691_1934264.png
↑ さすがに生垣は自分の手にあまるので、職人さんにお任せ。
e0176691_19385442.png
↑ 1日がかりで丁寧に仕上げていただきました。

今回、悲しいお別れがありました。
e0176691_19465999.png
↑ 10年間大切に育てていたミモザが枯れてしまい、さよなら〜をしてしまいました('A`)
風で折れたり-2013年雪に傷められ-2012年、生涯を全うしました。
枯れた一番の原因は、夏の酷暑のようです。

在りし頃のミモザを...
e0176691_2033963.png
↑ 春には鮮やかな黄色で庭に彩りを与えてくれました。
e0176691_20114039.png
↑ 寂しくなっちゃったけど、あたらしい命を育もうね。

 
[PR]

# by 2001cookie | 2016-01-11 20:16 | 名称未設定 | Trackback | Comments(2)