2015年 04月 24日

晴れの日はお花を撮ろう

晴れたと思ったら、いきなり夏日。
↑ クッキーは日陰ぼっこ。

久しぶりの晴天なので、庭にある花を撮影しました。
↑ すべて姫卯木(ひめうつぎ)ですが、背景を変えるだけで印象も変わって見えます。
↑ モッコウバラも満開。
↑ クッキーは不満開。

おまけ。
↑ こういう日差しなら、虹も撮れますよ!
 

■  [PR]

# by 2001cookie | 2015-04-24 01:27 | 名称未設定 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 17日

来れ、チャレンジャー!!

3年ほど前に「エビくん尻尾で飛ばし王 選手権」を記事にしましたが、
新たな選手権のご案内です。
↑ その名も「かえるくん 尻尾で飛ばし王 選手権」!
もちろん、本物のカエルではありません。
↑ このおもちゃを尻尾に乗せて飛ばし、飛距離や技を競い合う競技です。
では、手本の動画を...


我こそは、と思うペットたちの挑戦をお待ちしております。
↑ 老犬には過酷のようで...おやすみなさい〜♪

おまけ。


 
■  [PR]

# by 2001cookie | 2015-04-17 19:55 | ケアンテリア | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 08日

チルチルミチルと青い犬

今日は春とは思えない天候でした。

時折、東京地方にもチラチラと雪らしきものが見られましたが...
↑ 氷雨のせいか、満開だった桜も散る散る。
↑ 水たまりも桜の花びらで満ちる。
↑ 公園の桜は見頃を過ぎてしまったようです。
↑ 水面の桜が物悲しく見えるのは気のせいか。

おまけ。
↑ 幸せを運ぶ、青い犬。
■  [PR]

# by 2001cookie | 2015-04-08 17:46 | ケアンテリア | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 07日

鑑札を観察しよう!

最近出番が少なかったクッキー、久しぶりに病院へ。
↑ 元気がなさそうに見えますが、病気ではありません。

目的はこれ...
↑ 狂犬病の予防注射。

今回、注射済票がリニューアルされました。
↑ 旧タイプは首輪やリードに取り付けやすいタグだったのですが、今回からはシール。
以前のタイプだと落とす人が多かったとのことですが、本当か〜?
こすれたら消えてしまいそうだけど、耐久性も不安。
だいたい、どこに貼ればいいの!...病院では、鑑札の裏や財布に貼ってくださいとのことだけど。
う〜ん、杉並区のやること理解できぬ(*`^´)=3
他の地区の皆さん、どうなんでしょう?

おまけ。
↑ きれいな看護婦さんに抱かれて、鼻の下が長くなるクッキー。

 

■  [PR]

# by 2001cookie | 2015-04-07 20:30 | ケアンテリア | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 03日

Do It Yourself - 塗装編

前回はここまで。
今の時期はそれほど湿度が高くないので、水洗い後24時間待てば完全に乾燥します。
この状態を見て、妻いわく「これでいいんじゃない」と。
でも、ちゃんと塗装をしないと木が腐食しやすくなってしまい、全体が長持ちしなくなってしまうのです。

といわけで、塗装の準備を...
↑ マスキングテープと新聞紙を使って、余計な箇所に塗料がつかないようにマスキングをします。
丁寧に貼らないと、塗料がしみ込んでしまうので慎重に。
↑ こんな感じで。
植栽などもロープなどで縛って塗装面に触れないように。
↑ ウェットな状態だと、かなり違和感のある色ですが、乾燥してくると...
↑ ウォールナット色に落ち着きます。
この状態で2時間ほど乾燥させます。
時期によって乾燥時間が違うので、注意書きをよく読みましょう。
↑ 乾燥後、2度塗りをします。こうした細かい部分は細い刷毛を利用します。
この写真、ウェットとドライの色の違いがわかりやすい。
この2度塗りがあるので、塗料は多めに用意しましょう。
↑ 塗料乾燥後にマスキングテープを剥がし、完了〜♪
↑ きちんとマスキングすれば、よりきれいに仕上がります。
↑ 塗装面の艶もいい感じ。

翌朝、触れないようにロープで止めていたオリーブの枝を元に戻して...
↑ 苦労した甲斐がありました(^◇^;)

おまけ。
↑ 作業中は愛犬を近づけないようにしましょう。

おしまい。
■  [PR]

# by 2001cookie | 2015-04-03 18:16 | エクステリア | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 01日

Do It Yourself - 補整・清掃編

前回はここまで仕上げました。

仕上に入る前に...
↑ 自転車をぶつけてできた傷を修正しておきます。
↑ 彫刻刀で傷を掘り起こし、ひたすらヤスリで整えました。

削った後のカスやホコリを...
↑ シャワーとタワシで洗い流します。
↑ 風の強い日や雨になりそうな日は避けましょう。当たり前だ!
↑ 翌日は快晴!
完全に乾くのを待って塗装に入ります(=^ェ^=)

...次回に続く。
■  [PR]

# by 2001cookie | 2015-04-01 13:21 | エクステリア | Trackback | Comments(4)
2015年 03月 30日

Do It Yourself - 準備編

最近目立ってきた、門扉横のウッドフェンスの劣化。
↑ 10年近くメンテナンスを怠っていたので、かなり傷みが激しくなってきました。
↑ できたての頃。
ご覧の通りの変わり様。

プロに任せれば楽なのですが、費用が...(* - -)
塗装や工作などは好きな方なので、自分で塗り替えることにしました!!
先日の買い物にペイントを追加。
これだけあれば、用は足りるはず...だったのですが。

まずは塗装の基本 ---- 下地処理。
↑ スチールウールでひたすら表面を整えます。
これを怠ると、塗料が長期間保たないばかりか塗装自体がスムースにいかないのです。
もちろん、仕上がりも悪くなります。

ところが、磨けば磨くほどスチールウールが激しく消耗するのです。
↑ 板を2、3枚処理しただけでこの状態に(P'_`)q

仕方がない。追加購入!
↑ 一挙にボリュームアップしました!
ボンスターのスチールウール、懐かしい!
昔は母の手伝いで、焦げ付いたフライパンをこれで磨いていました。
↑ 下地処理、終了〜(^_^)/

...次回に続く。
■  [PR]

# by 2001cookie | 2015-03-30 20:58 | エクステリア | Trackback | Comments(2)